令和6年能登半島地震の影響により当該地域の交通網や施設等へ被害が出ている場合があります。
ご旅行を検討の際には各種報道や行政からの発表内容を必ず事前にご確認ください。

【北陸・石川】金沢で泊まりたいシティホテル4選 観光やビジネスの拠点に最適!

更新日:2024/06/10

【北陸・石川】金沢で泊まりたいシティホテル4選 観光やビジネスの拠点に最適!

北陸の魅力あふれる都市、石川県金沢。歴史と文化が息づくこの街は、観光客にもビジネスマンにも人気の高いエリアです。美しい兼六園や金沢城公園、近代的な金沢21世紀美術館など、見どころがたくさんあります。そんな金沢での滞在をより快適に、そして充実させるために、観光やビジネスの拠点に最適なシティホテルを厳選しました。アクセスの良さや設備の充実度、サービスの質を基準に選んだ、金沢でぜひ泊まりたいホテル4選をご紹介します。これからの旅行計画や出張の参考にしてみてください。

ホテル・トリフィート金沢

駅チカの好立地で観光やビジネスの拠点にぴったり

JR金沢駅兼六園口から徒歩約3分の便利な立地にあるシティホテル。全10タイプの客室は、照明や設えに至るまで居心地の良さを追求し、旅のシーンや好みに合わせて選ぶことが可能。Wi-Fi環境も整い、テーブルソファーが備わった客室は、長期滞在やワ―ケーションにもおすすめです。朝食は地元食材を使用したビュッフェ形式で提供され、館内全体が寛げる贅沢な空間になっています。宿泊者専用の大浴場「こっとりの湯」では、中庭の灯籠の明かりが情緒豊かな雰囲気を演出し、広々とした脱衣所と充実したバスアメニティが揃っています。兼六園やひがし茶屋街など主要観光スポットへのアクセスも良好で、観光やビジネスの拠点として理想的。

ホテルリソルトリニティ金沢

金沢ならではの特別な滞在が叶う

工芸や芸能などの伝統文化が発展した金沢の地に立つホテル。「コンセプトフロア悠」は、九谷焼の器に入った置き香が旅の疲れを癒やし、金沢ならではのアイテムが飾られた寛ぎの客室。ふたり旅や記念日におすすめです。女性専用の「コンセプトフロア麗」は、専用キーを使用しており、セキュリティ面もばっちり。特におすすめなのは、梅の花をモチーフにした内装がかわいらしい「PLUM」。女性に嬉しいアメニティが揃い、豊富に用意されたバスソルトはバイキング形式で好きな種類が選べます。周辺には飲食店が多く点在しており、ホテルのオリジナルMAPで地元の穴場スポットも紹介。シティホテルならではの過ごし方を楽しんでみてください。

KKRホテル金沢

金沢城の目の前、主要観光地も徒歩圏内

金沢の主要観光地へのアクセスが良好なホテル。金沢城門へは徒歩約1分、兼六園へは徒歩約8分、近江町四条、ひがし茶屋街などへも徒歩15分圏内で行ける好立地。客室は、和室が5室、洋室が95室あり、多くのシングルルームにセミダブルサイズの “シモンズベッド”を採用しています。夕食には「加賀会席」か、箸で食する「西洋会席」を用意。どちらも石川ならではの味覚を堪能できます。ゆったり休んだ翌朝は、朝食前に早朝無料開放中の兼六園を散歩するのがおすすめ。朝食は、大手堀を眺めながら加賀野菜などを使った和洋朝食ブッフェを堪能してください。

金沢ニューグランドホテルプレステージ

歴史的な観光スポットを巡るのにおすすめ

尾山神社の目の前に立地するホテル。敷地内には金沢中央観光案内所があり、観光の拠点としてぴったり。客室は、凛とした「武士の佇まい」をテーマに、華やぎとわびさびの空間になっています。全客室にシモンズ社製のピロートップ式のマットレスを導入しており、快適な滞在が可能。地元の食材をふんだんに使用した和洋ビュッフェ朝食は12階のスカイダイニングで堪能。窓から見える金沢の豊かな自然と尾山神社を眺めながら優雅な食事を楽しんでください。宿泊プランによっては、多彩なアクティビティも体験でき、非日常の特別な時間をお過ごしください。

<おわりに>

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した金沢のシティホテル4選は、それぞれが独自の魅力を持ち、観光やビジネスでの滞在をより快適に、特別なものにしてくれるでしょう。歴史と現代が調和するこの街で、思い出に残る滞在をお楽しみください。

旅色編集部 おおもり

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 おおもり