特別な1日は朝から始まる 朝食が美味しいホテル・旅館

普段朝ごはんを食べない人も、旅先の朝食は楽しみなものでは? 充実のビュッフェやホテルメイドのパンやフレッシュジュース、手間暇かけた和食などこだわりの朝食を食べれば、特別な一日が始まるはず。旅の朝を彩る、朝食自慢の旅館やホテルをご紹介します。

人気ランキングはこちら▸

お目当ての朝食で『宿」 を選ぼう!

贅沢な体験をリーズナブルに! お値打ち朝食のある宿

贅沢なホテルでなくても、ちょっと豪華な朝食を楽しめるのがホテルモーニングの魅力のひとつ。近年、ビジネスホテルでは、宿泊客を呼ぶために、リーズナブルでありながら充実した、コストパフォーマンスのいい朝食を用意しています。海鮮を好きなだけのせられる丼がビュッフェに盛り込まれている宿、ディナー顔負けのご当地食材が朝食に登場するホテル、なかには無料の朝食が付くというビジネスホテルもあります。

  • 佳松苑 はなれ風香

    京都府 / 京丹後市

    佳松苑 はなれ風香

    宿泊ゲストを限定した静寂を愉しめる大人の宿

    「佳松苑 はなれ風香」は、どの客室のテラスからも夕日ヶ浦海岸や浜詰海岸が一望できる全室オーシャンビュー。夕日ヶ浦は夕日の名勝として名高く、美しい夕日や夜の海に灯る漁火など、時間とともに表情を変える眺望が魅力だ。湯処は、各階ごとに趣の異なる展望温泉風呂や、男女入れ替え制の大浴場、貸切風呂など種類豊富だ。また、冬はカニが、春からは炭火で焼くアワビやウニ、但馬牛などが堪能できる。静けさを追求し、宿泊ゲストを中学生以上に限定した、大人が快適に過ごせる宿を実現する。

  • HOTEL385

    沖縄県 / 宮古島市

    HOTEL385

    宮古島中心地にある快適なコンセプトホテル

    宮古島の中心地、西里にある全38室のコンセプトホテル。「HOTEL385(さんはちご)」というネーミングは、“ミ(3)ヤ(8)コ(5)”の語呂合わせからきている。宮古島の美しい海を彷彿させるブルーとホワイトを基調とした館内の色彩は、南国気分をさらに盛り上げてくれる。全室禁煙の客室は、どの部屋にもキッチンが完備され、無料コインランドリーもあるので、長期滞在にもおすすめ。宿泊客に無料の朝食が付いているのも嬉しい。駐車場が広く周辺には人気の飲食店も多いので、宮古島観光の拠点としてもぴったりだ。

  • ホテルエリアワン延岡

    宮崎県 / 延岡市

    ホテルエリアワン延岡

    ヨーロピアンスタイルのスタイリッシュなホテル

    JR日豊本線延岡駅から車で約5分、延岡市の市街地に位置するホテル。シングル、セミダブル、ダブル、ツインの4タイプの客室を備え、ビジネスニーズはもちろん、用途に合わせたさまざまなルームプランが用意されている。また、快適に過ごせるようにさまざまなサービスを提供。全室にWi-Fiを完備し、加湿器や空気清浄機などの無料貸出サービスも実施。女性が選んだ女性に優しいアメニティ―が揃っているのも嬉しい。

  • ひふみ旅館

    京都府 / 京都市下京区

    ひふみ旅館

    京都駅前の立地でありながらゆったりと寛げる老舗旅館

    京都駅烏丸口から徒歩約3分、情緒ある「京の旅館通り」沿いに佇む老舗旅館。10畳・7.5畳、6畳の3タイプの和室があり、10畳の客室は5名まで宿泊できて風呂が付いている。ファミリーやグループでの旅行におすすめだ。7.5畳の和室は2020年にリニューアルした、スタンダードなタイプの客室。風呂は大浴場を利用しよう。6畳の和室は風呂付きの客室。コンパクトなタイプで、おひとり様やカップルにもぴったりだ。

朝食が美味しいリーズナブルな宿をエリア別で探す

SNSでも自慢できる朝食を 話題の朝食がある宿

旅先の宿で朝食を楽しむときも、話題の体験で気分を上げたいもの。ホテルのレストラン会場は眺望やロケーションが抜群なことも多く、フォトジェニックでSNSで自慢できる朝食体験ができます。ニューオープンのホテルでの朝食や、パンケーキやエッグベネディクトといった見栄えのするメニューが並ぶビュッフェ、「日本一の朝食シェフ」が監修した朝食ビュッフェが食べられる宿といった、旬なスポットを厳選しました。

  • 碧翠御苑

    京都府 / 京丹後市

    碧翠御苑

    源泉掛け流しの露天風呂付客室から望む丹後の絶景

    京都丹後の奥座敷、「山陰海岸国立公園」の久美浜湾ほとりに佇む純和風旅亭「碧翠御苑」は、和の粋を凝らした数寄屋造りの佇まいで、客室は一万坪の敷地にわずか14部屋を完備。自家源泉の天然温泉は湯量豊富な良泉質で、日帰り利用も可能。2014年9月から源泉掛け流しの露天風呂付客室がオープンし、久美浜湾が望める。春のイサザ、夏の岩ガキ、秋のマツタケ、冬の松葉ガニなど旬素材を生かした料理に定評がある。また、周辺は「天橋立」、伊根の舟屋巡りなどが点在し、観光も愉しめる。

  • 京都の町のど真ん中、お風呂とお料理の宿 旅館こうろ

    京都府 / 京都市中京区

    京都の町のど真ん中、お風呂とお料理の宿 旅館こうろ

    素材を活かした京料理を部屋食でいただく贅沢なひと時

    京都の中心地区「歴史的都市区」のさらに中心に位置し、周辺への観光にも最適な立地に佇む「旅館こうろ」。ひときわ目を引くコンクリート打ちっぱなしに瓦屋根、意匠をこらした窓格子の外観からは、伝統のなかにもモダンな雰囲気が感じられる。御影石や青石、竹など天然の素材にこだわった大浴場は、決して大きくはないものの、存在感のある総木造りの檜風呂で、旅情に浸りながらの湯浴みが叶う。鍋料理や懐石料理など素材を活かした京料理を、ゆっくりと部屋食でいただけるのが嬉しい。

  • 昭恋館 よ志のや

    京都府 / 京丹後市

    昭恋館 よ志のや

    時代を象徴する著名人に愛された古き良き日本の宿

    日本の田園風景を見渡せる、静寂な漁師町の高台に佇む「昭恋館よ 志のや」。どこまでも続く海と空は紺碧のグラデーションを描き、白亜の灯台が雄大な日本海を見下ろすように立ち、広がる丹後松島の絶景が訪れる人を心の故郷へ誘う。夏は海水浴、冬は“間人ガニ”と四季を通して多くの人で賑わう丹後町に湧き出た「間人温泉郷」の湯で、旅の疲れを癒したい。時代を象徴する多くの著名人に愛されてきた、昭和の風情が残る空間で、日本海を眺めながら心に残るひと時を過ごそう。

  • 玄妙庵

    京都府 / 宮津市

    玄妙庵

    日本三景のひとつ「天橋立」を望む高台の宿

    京都北部・丹後の山頂にしっとりと佇む由緒ある民芸風数奇屋造りの「玄妙庵」は、豊かな緑や海が間近に感じられ、木の温もりが伝わるロビーや客室からは日本三景として有名な「天橋立」や宮津湾が見渡せる。室町時代が起源の歴史をもつ純和風の館内は、静寂と柔和な雰囲気で癒される空間だ。客室は、「天橋立眺望和室」が14部屋、「宮津湾眺望和室」が3部屋の全17室。食事や観光以外はゆっくりと過ごしたくなる居心地の良さで、畳に寝転びながら、窓からのパノラマビューを眺めたい。

話題・人気の朝食が美味しい宿をエリア別で探す

好きなものを好きなだけ 朝食ビュッフェの宿

ビュッフェ・バイキングスタイルの嬉しいところは、なんといっても自分の食べたいものを食べたいだけ食べられること。朝食会場に足を踏み込めば、色とりどりのさまざまな料理が目に飛び込んでくるのも、テンションが上がる体験です。オムレツなどを目の前で調理してくれる人気のライブクッキングや、焼きたてパンなどこだわりの朝食を味わえたり、フレッシュな旬の食材やその土地自慢の郷土料理などが並ぶのもお楽しみです。

  • S CUBE HOTEL by SHIROYAMA

    鹿児島県 / 薩摩川内市

    S CUBE HOTEL by SHIROYAMA

    利便性と快適性を兼ね備えた薩摩川内市のホテル

    鹿児島県北部の玄関口・JR川内駅から徒歩約1分という好立地にあるシティ&ビジネスホテル。客室は、シングルやダブルからデラックスツインまで、全72室を揃える。館内には3カ所の食事処が揃い、ディナービュッフェやランチビュッフェをいただけるダイニング、テラス席のあるフレンチレストラン、完全予約制の個室割烹など、旅のシーンや好みに合わせて食事がいただけるのも魅力。館内施設や館内サービスも充実しており、観光の拠点やビジネスなど、さまざまな旅のシーンで活用したい。

  • 三井ガーデンホテル豊洲プレミア

    東京都 / 江東区

    三井ガーデンホテル豊洲プレミア

    都会の喧騒を忘れて圧巻の東京ビューを愉しめるホテル

    東京の湾岸エリア・豊洲に位置する「三井ガーデンホテル豊洲プレミア」。地下1階から地上33~36階までを、海中から天空への旅になぞらえ、デザインされたホテルだ。多くの客室からは湾岸エリアや都心方面のパノラミックな眺望を愉しめる。最上階の36階には、本格イタリアンレストランやロビー併設のバー、大浴場なども完備。特別な日を彩るサプライズサービスやプロポーズプランも用意されており、大切な人との忘れられない思い出を作るのにもぴったりだ。東京メトロ豊洲駅直結とアクセスしやすいのも嬉しいポイント。

  • ホテル ユニバーサル ポート

    大阪府 / 大阪市此花区

    ホテル ユニバーサル ポート

    最上階フロアやコンセプトルームが充実したホテル

    “アクアと映画”をテーマにしたエンターテインメントホテル「ホテル ユニバーサル ポート」。ロビーでは巨大水槽がゲストを出迎え、館内には映画のセットのようなフォトスポットが点在し、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」から帰った後もわくわくが続く。カップルからグループまで使いやすい客室を備え、ワンランク上の滞在を演出する最上階フロアや、ユニークなコンセプトルームも充実している。レストランでは、ビュッフェスタイルやコース料理を用意し、幅広い世代を笑顔にしてくれる。

  • 博多グリーンホテル1号館

    福岡県 / 福岡市博多区

    博多グリーンホテル1号館

    ゆっくり過ごせる博多駅徒歩約1分のホテル

    博多駅筑紫口(新幹線口)から徒歩約1分の「博多グリーンホテル1号館」。博多駅交通センターも近く、福岡空港、天神駅から地下鉄で約5分とアクセス抜群。24時間スタッフが常駐し、チェックインは13時、チェックアウトは12時でゆっくり過ごせる。シングル、ダブル、ツインルーム(バリアフリー対応)のほか、「スーペリアツインルーム」や「エグゼクティブツイン」など特別室を含む多数の部屋を完備。また、周辺は「博多阪急百貨店」、九州最大の繁華街「中洲」が徒歩圏内で、観光やビジネス利用のゲストに人気だ。

ビュッフェ・バイキングの朝食が美味しい宿をエリア別で探す

朝ごはんで郷土料理を楽しむ ご当地朝食のある宿

宿の夕食で地のものを味わうのは旅のお楽しみですが、朝食でもその土地の名物を味わえます。地元の野菜や魚を使った料理のほか、自慢の郷土料理を食べられる宿も。和朝食、洋朝食、ビュッフェとさまざまなこだわりのスタイルでご当地朝食を味わえます。出張の場合、ローカルな地域に来たものの現地で旅行らしい時間がとれないことはよくあるものですが、朝食でちょっとした旅気分が味わえるのはうれしいですね。

  • いっぺん庵

    京都府 / 京丹後市

    いっぺん庵

    全7室に源泉掛け流しの檜の内湯と露天風呂を完備

    京都府最北西に位置する京丹後市の久美浜にある、日本海を見下ろす隠れ宿。全7室の離れの客室すべてに源泉掛け流しの檜の内湯と露天風呂が付き、自家源泉の湯を独り占めできる。海を一望する客室、庭付きの客室など、4種類の客室が揃い、いずれも趣のある寛ぎの空間だ。館内には毎日女将が活ける季節の花が飾られ、もてなしの心が潤いを添える。また、客室とは別に大浴場があり、24時間、自家源泉の湯を掛け流しで愉しめる。離れの宿だからこそ味わえる贅沢なひとときを、心ゆくまで堪能しよう。

  • 佳松苑 はなれ風香

    京都府 / 京丹後市

    佳松苑 はなれ風香

    宿泊ゲストを限定した静寂を愉しめる大人の宿

    「佳松苑 はなれ風香」は、どの客室のテラスからも夕日ヶ浦海岸や浜詰海岸が一望できる全室オーシャンビュー。夕日ヶ浦は夕日の名勝として名高く、美しい夕日や夜の海に灯る漁火など、時間とともに表情を変える眺望が魅力だ。湯処は、各階ごとに趣の異なる展望温泉風呂や、男女入れ替え制の大浴場、貸切風呂など種類豊富だ。また、冬はカニが、春からは炭火で焼くアワビやウニ、但馬牛などが堪能できる。静けさを追求し、宿泊ゲストを中学生以上に限定した、大人が快適に過ごせる宿を実現する。

  • 道後hakuro

    愛媛県 / 松山市

    道後hakuro

    趣のある庭を設えた露天風呂と大浴場

    道後温泉の街中に佇む、現代的でスタイリッシュなホテル。館内には、名湯・道後温泉の湯を引く露天風呂付きの大浴場があり、道後の湯を存分に堪能できる。「道後温泉本館」「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」「道後温泉 椿の湯」にも近く、外湯めぐりもおすすめだ。客室はコンパクトながら機能的で居心地の良さを追求した空間で、さまざまな旅のニーズに応える客室タイプを揃える。朝食は、焼きたてのパンとスープを中心にしたこだわりのビュッフェ。ホテルを拠点に、思い思いの道後の旅を満喫したい。

  • HOTEL KATSUYAMA PREMIER

    愛媛県 / 松山市

    HOTEL KATSUYAMA PREMIER

    愛媛の美味が愉しめるレストランが魅力のホテル

    松山市の中心部、勝山通り沿いに立つ、観光にもビジネスにも便利な「HOTEL KATSUYAMA PREMIER」。自慢の朝食ビュッフェは、ホテル専属のシェフが腕を振るう本館1階のレストラン「GOCHISOU」にて。郷土料理をはじめ、地元ならではの食材を取り入れた和洋折衷のさまざまな種類の料理をビュッフェスタイルにて用意。また、昼は洋食プレートランチ、夜は愛媛の美味を詰め込んだ御膳メニューが愉しめる。

ご当地朝食が美味しい宿をエリア別で探す

朝食が美味しい宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FO-CAL」も気になっています。旅色FO-CALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FO-CAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FO-CALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢旅が叶う 露天風呂付客室がある宿
すべて20室以下 至極の隠れ宿
ご飯が美味しい宿
都心を楽しむシティホテル
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版