絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版

旅のスタイルが大きく変わった今、滞在するホテルや旅館にこだわる旅行者が増えています。都会的な雰囲気が魅力のホテルから、喧騒を忘れられる温泉旅館まで、2022年以降に全国でニューオープン&リニューアルした話題の宿をピックアップしました。

人気ランキングはこちら▸

新しいホテル・旅館の魅力をチェック

最新の設備やサービスが揃う 新規オープン

斬新なデザインやセンスが光る湯処、暮らすように過ごすコンドミニアムタイプなど、個性を前面に出して話題を集めながらも、最新鋭のシステムや設備が充実したニューオープンの宿。各々のホテルや旅館の魅力を事前に調べておくと、より滞在が楽しめます。

良さを生かして進化を遂げる! リニューアルオープン

従来の雰囲気はそのままに、客室や浴場に最新設備を導入した老舗旅館や、コンセプトを一新したリブランドが魅力のホテルなど、リニューアルする宿が全国で増加中。変化した旅のスタイルにあわせて新たな進化を遂げたリニューアルオープンの宿に注目です。

新しいホテル・旅館の魅力をチェック

最新の設備やサービスが揃う 新規オープン

斬新なデザインやセンスが光る湯処、暮らすように過ごすコンドミニアムタイプなど、個性を前面に出して話題を集めながらも、最新鋭のシステムや設備が充実したニューオープンの宿。各々のホテルや旅館の魅力を事前に調べておくと、より滞在が楽しめます。

良さを生かして進化を遂げる! リニューアルオープン

従来の雰囲気はそのままに、客室や浴場に最新設備を導入した老舗旅館や、コンセプトを一新したリブランドが魅力のホテルなど、リニューアルする宿が全国で増加中。変化した旅のスタイルにあわせて新たな進化を遂げたリニューアルオープンの宿に注目です。

タイプに合わせて『宿』を選ぼう!

機能性に個性をプラス ビジネスホテル

立地がよく、リーズナブルな価格が人気のビジネスホテルは、アクティブに動きたい旅行者の強い味方です。現在、全国でニューオープンしているビジネスホテルは、おしゃれなデザインの客室、サウナや露天風呂がある浴場を備えるなど、これまでとは一味違う「個性」を感じさせる宿が多く、話題となっています。充実した施設やサービスを体験できるとあって、泊まるだけではない、魅力的な滞在ができる新しいホテルです。

  • グローカルホテル糸島

    福岡県 / 糸島市

    グローカルホテル糸島

    糸島の四季の味が堪能できる朝食自慢の宿がオープン

    2021年8月、福岡県糸島市に誕生するオーセンティック・ホテル。シングル、ダブルから、3~4名でも利用できる「ラグジュアリーツインルーム」まで、さまざまなニーズに応える客室を用意。タイプも、シャワールームのみの部屋からキッチン付きの長期ステイ向けまで揃い、好みや滞在スタイルに合わせて選ぶことができる。無料Wi-Fi完備で、ビジネスやワーケーションでの利用にもおすすめ。地元で人気のレストラン「太陽の皿」がこのホテル内に場所を移し、先行オープンしているのも話題だ。

  • 心斎橋アルティ・イン

    大阪府 / 大阪市中央区

    心斎橋アルティ・イン

    大浴場や女性専用ラウンジを備えた快適な環境が魅力

    大阪の流行発信地・アメリカ村にあるホテル。ドラム式洗濯乾燥機を備えたランドリールームや、女性専用リラックススペース「らうんじ」などの設備が充実している。「らうんじ」は、全7ブースにARTISTIC&CO.GLOBALの高級美顔器があるのに加え、化粧水や美容液、ヘアアイロンなども揃っているので、出発前の準備にも最適だ。また、漫画コーナーや「おつまみガチャガチャ」といったコンテンツも満載。

  • ロイヤルインステーションプラザ

    鹿児島県 / 出水市

    ロイヤルインステーションプラザ

    自然と歴史を誇る出水市に立つビジネスホテル

    ツルの渡来地で知られる出水市。その地で、JR九州新幹線出水駅から徒歩約1分、鹿児島空港行きのバス停まで徒歩約1分と、抜群の利便性を誇るビジネスホテルだ。また、出水市は武家屋敷がいまも残る歴史の町だけあり、観光名所も充実し、冬になると約1万羽のツルが集まり、ほかにはない景色が見られる。客室は、心地良さを追求した空間で、シングル・ツイン・ダブルを用意。朝食の和・洋バイキングは無料で、近隣には飲食店が充実。無料駐車場100台分、全室Wi-Fi完備と、旅を有意義にする環境が整っている。

  • アンドコンフィホテル熊本城ビュー

    熊本県 / 熊本市中央区

    アンドコンフィホテル熊本城ビュー

    熊本城を臨む絶好のロケーションを満喫する

    熊本市電の通町筋電停・九州産交バスの通町筋バス停からともに徒歩約6分、坪井川のほとりに2019年にオープンしたビジネスホテルだ。屋上の「屋上城見テラス」や西側の部屋からは、徒歩圏内にある熊本城の雄姿を眺めることができる。部屋は、枕元や至る所にさりげなくコンセントが配置された機能的な作りで、女性にはアメニティのプレゼントもありサービスが充実している。ベッドはシモンズ社製を採用しており、バスルームは広めのバスタブがあるので、一日の疲れを癒やして翌日のビジネスや観光に備えることができる。

ニューオープン&リニューアルしたおすすめのビジネスホテルをエリア別で探す

ラグジュアリーな空間を堪能 極上の高級宿

ラグジュアリーな滞在を約束する高級宿にも、全国的にニューオープンやリニューアルの波が来ています。おしゃれな客室はもちろんのこと、レストランや浴場をより最新のスタイルにアップデートしたり、ブックストアやベーカリーなど話題の設備を備えていたりと、さらにその魅力に磨きをかけています。一度足を踏み入れたら、外には出たくなくなるような憧れの高級ホテルや旅館で、おこもりステイを楽しんでみてはいかがでしょう。

  • フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

    沖縄県 / 石垣市

    フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

    暮らすように滞在して石垣島の自然を近くに感じる

    石垣空港から車で約35分、石垣島らしさを大事にしつつ、洗練されたリゾート感をミックスしたリゾートホテル。目の前に広がる「フサキビーチ」は約1kmの天然の砂浜で色とりどりの熱帯魚が集まり、桟橋「フサキエンジェルピア」から眺める輝く夕日は絶景。レストランでは、島魚や石垣産黒毛和牛、新鮮野菜、南国フルーツなど多彩なメニューを堪能しよう。色鮮やかな花や、亜熱帯の樹木の下で心ほどける時間を。

  • 古民家 煉り

    福岡県 / 宮若市

    古民家 煉り

    “豊かな自然と実りの里”に佇む全6棟の離れの宿

    温泉付きの古民家の離れを独り占めする温泉宿が、2021年7月にオープン。福岡市内から車で40分ほどの、どこか懐かしい風景が残る宮若市に静かに佇む。旅館文化を次の世代へとつなげてきた先人への感謝と敬意を忘れず、一日一日、ゲストを大切に出迎え、“第二の故郷”となるよう、温かく細やかな心遣いでもてなすのが「古民家 煉り」の信条だ。食事は、「料匠虎白」にて、地産地消にこだわった創作懐石コースを用意。洗練された大人の空間のなかで美食・美酒を愉しむ贅沢を叶える。

  • いぶすき秀水園

    鹿児島県 / 指宿市

    いぶすき秀水園

    四季折々の旬の味覚と彩りを堪能する絶品料理の数々

    指宿温泉に佇む、格式ある日本旅館。観光・旅行業界紙が主催する「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」にて、献立や器、味、配膳など“食”を総合的に評価する料理部門で38年連続1位に輝く。鹿児島の食材を盛り込んだ四季の会席料理は、まさに絶品。鹿児島の旬を、心ゆくまで堪能しよう。和の趣にあふれる客室は、錦江湾を望む上層階の特別室から一般和室まで、さまざまなタイプが揃う。豊富な湯量の指宿温泉を堪能し、鹿児島の美食に舌鼓を打ち、日々の喧騒から離れてゆっくり過ごしたい。

  • Villa SHINOBI -忍-

    岡山県 / 備前市

    Villa SHINOBI -忍-

    瀬戸内海の小島で至福の時を過ごせる宿

    岡山県備前市の海に浮かぶ頭島(かしらじま)に立つ一日1組限定の貸切ヴィラ。30年ほど前に建てられた純和風建築の一軒家を、和洋折衷をテーマにリノベーションした。サウナ、100インチのプロジェクタースクリーン、カラオケ、マッサージチェア、掘りごたつ、大勢で調理できる広いキッチンなど、愉しく過ごすためのアイテムが揃う。また洗面所には備前焼の洗面ボウルを備え、日本庭園では四季折々の草花と枯山水が愉しめる。

ニューオープン&リニューアルしたおすすめの高級宿をエリア別で探す

おしゃれで上質な湯浴みを 魅力の温泉旅館

「温泉にゆっくり浸かって、心や体を癒したい」というニーズの高まりから、数多くの温泉旅館がニューオープン、またはリニューアルをしています。客室全てに天然温泉の露天風呂を完備し、高級な雰囲気を感じさせる新しいホテルや、ユニークなアイデアを盛り込んだ貸切風呂のある旅館など、より上質な湯浴みを体験できると話題になっています。また従来の施設とは一線を画すおしゃれな温泉旅館も全国に増えてきています。

  • 旅館 翠嵐楼

    熊本県 / 人吉市

    旅館 翠嵐楼

    美人の湯に浸かり大自然に浸る贅沢で優雅なひととき

    熊本県の一級河川球磨川のほとりに佇む「旅館 翠嵐楼」が、2020年7月豪雨での被災から復活した。人吉温泉発祥の湯処であり、1910年から湧出する源泉を守る、豊かな源泉掛け流しが自慢の美しい宿だ。2023年2月に全室がリニューアルされ、半露天風呂付きの客室も誕生。好きな時に好きなだけ湯浴みを堪能できる。館内のどこからでも刻々と変化する大自然を愉しめ癒やされるだろう。料理長は地産地消と旬にこだわり、旅先でこそ味わえる料理を提供。温泉旅館ならではの寛ぎを満喫できる。

  • 食べるお宿 浜の湯

    静岡県 / 賀茂郡

    食べるお宿 浜の湯

    伊豆七島を一望して立つ新鮮魚介料理が自慢の湯宿

    2022年10月にリニューアルした、伊豆・稲取温泉に立つ「浜の湯」。創業以来、“食べるお宿”をコンセプトとし、伊豆らしい豪華な海鮮料理を豊富に揃える。また、最大のもてなしは、大パノラマのオーシャンビューが織り成す自然の名画。なかでも、日の出、月の出の風景は圧巻だ。最上階8階に広がる浴場施設では、絶景とともに16の湯船を堪能できる。プライベートな空間で、ミストサウナや露天風呂を独占できるスパの利用もおすすめだ。海を五感で感じながら、贅沢な時を満喫しよう。

  • 和心の宿 大森

    群馬県 / 渋川市

    和心の宿 大森

    伊香保屈指の絶景露天風呂と地産地消の料理を満喫

    令和元年10月1日に創業100周年を迎えた老舗旅館。伊香保温泉の「白銀の湯」を引いており、温泉街の風景や周辺の美しい自然を望む標高800mの屋上露天風呂が自慢だ。客室は、さまざまなニーズに応える7タイプを揃える。料理は地産地消にこだわり、地元産の食材をふんだんに使ったメニューを展開。目でも愉しめる美味しい料理を提供している。ロープウェイ駅には徒歩約1分、バスターミナルや伊香保のシンボル・石段街にも徒歩4分ほどと、観光の拠点にも最適な立地だ。

  • ホテル彩陽 WAKIGAWA

    長崎県 / 平戸市

    ホテル彩陽 WAKIGAWA

    平戸ならではの多彩な味覚が愉しめるホテル

    九州本土から平戸への玄関口にある、温泉と料理が好評な宿。食事は、全国有数の漁獲量を誇るヒラメなどの豊富な魚介類を中心に、長崎和牛の陶板焼きなど四季折々の食材を使用して、一品一品丁寧に作られている。和会席の夕食だけでなく、地元で獲れる魚の干物や、季節の小鉢、平戸の名産品「川内かまぼこ」、あごだしの味噌汁など、平戸らしい朝食も人気。海と歴史のまち・平戸ならではの旬の味覚を満喫しよう。

ニューオープン&リニューアルしたおすすめの温泉旅館をエリア別で探す

周りを気にせず過ごしたいなら 一棟貸し・ヴィラ

旅のスタイルが変化して、全国で人気が高まっている一棟貸しの宿。コテージやヴィラが一般的ですが、なかには古民家を改修した施設、変わり種では、お城や寺、日本庭園付きの豪邸といった一棟貸しの宿までニューオープンし、話題となっています。ドッグランやドッグプールなど愛犬用の設備が充実したコテージや、スパやサウナを備えたおしゃれでラグジュアリーなヴィラなど、誰にも邪魔されずにゆっくり過ごせる宿がおすすめです。

  • 光のアート型グランピング施設 レドンド秋吉台

    山口県 / 美祢市

    光のアート型グランピング施設 レドンド秋吉台

    限定6棟のプレミアムな空間で記憶に残るひとときを

    2022年夏、秋芳洞の近くにオープンしたグランピング施設。約4,300平米の敷地内に、管理棟と遠くの山々を望む「ヒルビュー」のドーム型テント3棟、夜になるとライトアップされる森に面した「フォレストビュー」のドーム型テント3棟が立つ。棟ごとにコンセプトは異なるものの、シックなカラーでまとめられた室内は居心地が良い。食事は、ウッドデッキに設置された大型ガスグリルでバーベキューを愉しむのがおすすめ。ラグジュアリーな雰囲気漂う空間で、思い出に残る一日を過ごしてみては。

  • あてま高原リゾートベルナティオ

    新潟県 / 十日町市

    あてま高原リゾートベルナティオ

    高原リゾートで新潟の自然美と食を心ゆくまで満喫

    「ミシュランガイド新潟2020」4パビリオンの宿泊施設として掲載された高原リゾートホテル。広大な敷地内にはゴルフ場もあり、ゴルフ旅、女子旅、家族旅からワンちゃんとの旅行まで、さまざまなニーズやシーンに対応している。館内には、周辺の素晴らしい景色を眺めながら温泉三昧できる複数の湯処や、地元・新潟の食材をふんだんに活かした料理を提供する3つのレストランがあり、リゾートステイの気分をさらに盛り上げてくれる。米粉を使ったホテル特製の焼きたてクロワッサンなどが並ぶ朝食も好評だ。

  • SETONITE

    岡山県 / 玉野市

    SETONITE

    日常の喧騒から離れて体験する特別なひととき

    “もっと特別な瀬戸内を”をコンセプトに掲げた、グランピング型のリゾート施設。ヴィラにはベッドはもちろんシャワーやトイレ、エアコンを完備しており、各種アメニティも揃っている。施設内には瀬戸内海を堪能できる「チルデッキ」やプール、バレルサウナ、キャンプファイアなどもあり、寛ぎや癒やしの時間が過ごせる。季節を問わずさまざまなシーンに対応するホテルでリゾートステイを愉しもう。

  • 千疋の丘 空の宿

    香川県 / 綾歌郡

    千疋の丘 空の宿

    自然に溶け込んだラグジュアリーな空間で自由に寛ぐ

    別荘タイプのゲストハウスは、スタイリッシュな空間デザインが施され、南側の開放的な全面ガラス窓と、天然素材を使った温かみのあるインテリアが共存する。バーベキューができるデッキと、パティオにはグランピングが可能なロータスベルテントがあるほか、テントサウナも。調理・生活家電が揃い、Wi-Fiも完備され、快適な長期滞在やワーケーションに対応する。また愛犬用のアメニティも準備されており、隣接したドッグエリアで一緒に遊ぶなど、家族で旅を満喫するための環境が充実している。

ニューオープン&リニューアルしたおすすめの一棟貸し・ヴィラをエリア別で探す

番外編 子どもとの旅行も安心 子連れにおすすめの宿

赤ちゃんや小さい子どもに配慮したおしゃれな宿が続々とニューオープンしています。楽しく子どもが遊べるキッズルームや浴場に子ども用の湯船のある旅館、またはハイハイをする赤ちゃんに配慮した、土足禁止のやわらかい床やコーナーガードを備えた客室を備えたホテルなど、いろいろと心配も多い子連れの旅行におすすめの宿が全国で誕生し、注目を集めています。お子さんとの初めての家族旅行で、ぜひ利用してみたいですね。

  • 阿蘇白雲山荘

    熊本県 / 阿蘇市

    阿蘇白雲山荘

    壮大な阿蘇の大自然を全室から眺望できる湯宿

    地震を乗り越え、2022年7月にリニューアルオープンした「阿蘇白雲山荘」。阿蘇のカルデラ盆地に佇む天然温泉の湯宿では、全客室から壮大なスケールを誇る阿蘇の山々を一望できる。客室タイプは、畳床の上にベッド2台とリラックスチェアを配したスーペリアルーム、眺望抜群のスダンダードルームなどが揃う。また、敷地内には、家族旅行にもおすすめの一棟貸しコテージがあり、自然美とともに、豊かな旅の時間を満喫できる。

  • ホテルグランコンソルト那覇

    沖縄県 / 那覇市

    ホテルグランコンソルト那覇

    心も体も癒やされる“Well Being”なホテル

    那覇空港から車で約15分、沖縄都市モノレール県庁前駅から徒歩約5分の場所に立つ好ロケーション。“海と珊瑚”をモチーフにした客室は、南国リゾート気分を味わえる寛ぎの空間。最上階のスイートルームからは、那覇の景色を一望できる。小グループでの宿泊には、内扉でつながったコネクティングルームがおすすめ。コンソルトラウンジでは、“5感で味わうスパイスモーニング”をコンセプトにした、こだわりの朝食ビュッフェを愉しめ、昼間のひと時にはゲスト専用のフリーラウンジとしても利用可。

  • グローカルホテル糸島

    福岡県 / 糸島市

    グローカルホテル糸島

    糸島の四季の味が堪能できる朝食自慢の宿がオープン

    2021年8月、福岡県糸島市に誕生するオーセンティック・ホテル。シングル、ダブルから、3~4名でも利用できる「ラグジュアリーツインルーム」まで、さまざまなニーズに応える客室を用意。タイプも、シャワールームのみの部屋からキッチン付きの長期ステイ向けまで揃い、好みや滞在スタイルに合わせて選ぶことができる。無料Wi-Fi完備で、ビジネスやワーケーションでの利用にもおすすめ。地元で人気のレストラン「太陽の皿」がこのホテル内に場所を移し、先行オープンしているのも話題だ。

  • アルアホテル京都

    京都府 / 京都市下京区

    アルアホテル京都

    うっとりとする空間ともてなしにあふれた古都のホテル

    JR京都駅から徒歩約4分にあるホテルは、和モダンの風雅な空間と日本ならではのもてなしを調える。人気の部屋「タワービューツイン」は京都タワーを眺めることができ、最上階には、一日の疲れを癒やす大浴場と、天然温泉の露天風呂があるのも嬉しい。京都の玄関口に位置する利便性を大いに活用できるようにと、宿泊者の荷物はチェックイン前もチェックアウト後も、当日なら無料で預かってもらえる。

ニューオープン&リニューアルした子連れにおすすめのホテル・旅館をエリア別で探す

ニューオープン&リニューアルの宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢に過ごしてリゾート気分を満喫 プール付きホテル
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版