旅行先の市場やお店で楽しむ 人気の、おいしい海鮮グルメ

海に囲まれている日本は、マグロや鯛、アジなど新鮮な魚介類の宝庫。全国各地に足をのばして、市場の食堂の海鮮丼や、地元のレストランの海鮮料理などを味わうのは旅の大きな楽しみの一つです。おいしい海鮮グルメが食べられるスポットをご紹介します。

人気ランキングはこちら▸

旅色編集部 Pick up

  1. Pick up1

    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく
    割烹きらく

    割烹きらく

    愛知県 / 名古屋市

    北海道の天然魚が映える本格割烹料理店

    名古屋駅から徒歩約9分、天然魚を使い、四季折々に美しい和食が際立つ日本料理店。食材により仕入先を変えるなどこだわり、北海道直送の海鮮は、大将自慢の腕で調理した逸品を堪能できる。贅を尽くした料理の数々は、北海道でしか味わえないものを名古屋で満喫できるのが魅力。新鮮な魚介類と相性抜群の日本酒は、厳選した銘柄が揃う。器は京都府の作家が手がけたアンティーク品を使用しており、目でも楽しめる。粋な内装から食器に至るまで心地良く、上質な味と時間を“きらく”に味わえる。

    愛知県 / 名古屋市

    割烹きらく

    住所
    愛知県名古屋市名駅2丁目16-2
    アクセス
    電車:JR各線・名古屋市営地下鉄東山線・桜通線名古屋駅より徒歩約9分
  2. Pick up2

    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵
    天草海鮮蔵

    天草海鮮蔵

    熊本県 / 天草市

    魚の宝庫で獲れた鮮度抜群の海の幸を豪快に満喫

    熊本県天草市の美しい浜辺と海を目の前にする海鮮料理店。魚の宝庫と呼ばれる天草近海の魚介類を漁師から直接仕入れ、鮮度抜群の海の幸を堪能できると評判だ。地魚がたっぷり味わえる「てんこ盛り海鮮丼」は、味もSNS映えする見た目も大人気。沖合いで獲れるムラサキウニを贅沢に盛った「ムラサキうに丼」は限定メニューで、この土地ならではの逸品。流れの速い早崎海峡を泳ぐ身が締まった魚や、アワビ、伊勢エビ、クルマエビなどを豪快に満喫する海鮮バーベキュー「はまんこら焼き」もおすすめ。

    熊本県 / 天草市

    天草海鮮蔵

    住所
    熊本県天草市五和町鬼池4733-1
    アクセス
    車:九州自動車道松橋ICより約110分
  3. Pick up3

    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟
    北の海鮮炙り ノアの箱舟

    北の海鮮炙り ノアの箱舟

    北海道 / 札幌市中央区

    北海道の新鮮な魚介を炭火焼きで堪能できる名店

    厳選した北海道産の海鮮を、目の前で焼いていただく「北の海鮮炙り ノアの箱舟」。石造りのスタイリッシュな店内には、各テーブルに炭火の囲炉裏を備え、北の海と大地が育んだ食材を一番美味しいタイミングで楽しめる。ほっけや、ホタテ、生タラバガニといった魚介類をはじめ、野菜や特選肉など、北海道の名産をコースで提供しており、なかでも旬の味覚をふんだんに使用した「海鮮堪能コース」はおすすめ。また、オンラインショップでも海産物や限定商品などを販売している。

    北海道 / 札幌市中央区

    北の海鮮炙り ノアの箱舟

    住所
    北海道札幌市中央区南8条西4
    アクセス
    電車:地下鉄南北線中島公園駅2番出口より徒歩約1分、地下鉄南北線すすきの駅より徒歩約5分

おいしさに感動。旅して出合う海鮮グルメ

新鮮魚介は早起きして味わおう! 活気あふれる朝市グルメ

海鮮丼や定食など、新鮮で美味しい地魚がリーズナブルに食べられるのが朝市の魅力。地元の人たちとの交流も楽しく、その土地の食文化に触れられることから観光スポットとしても人気です。市場は昼までに終わることが多いので、がんばって早起きしましょう。

プロの味で海鮮の魅力を堪能 地元グルメで食べる

地魚を知り尽くした地元の飲食店での食事は旅の醍醐味。料亭でちょっと贅沢に海鮮料理を堪能するもよし。地元気分が味わえる居酒屋、地産地消にこだわるイタリアンやフレンチも魅力的です。最近ではイートインコーナーのある鮮魚店も増えています。

ご当地ならではの海鮮グルメを味わおう

旅行をしながらさまざまなご当地の海鮮を味わえるのは、海の幸や川の幸に恵まれた日本ならではの楽しみです。漁師町の獲れたての新鮮な魚を味わうのも魅力ですが、塩漬けにした鯖を糠漬けにした発酵食品である福井県の「鯖のへしこ」や兵庫県の「いかなごのくぎ煮」など、手間をかけた内陸の保存食としての魚料理も絶品揃いです。その土地の歴史や文化を知ることもできる、全国各地の地魚グルメにぜひトライしてみてください。

おいしさに感動。旅して出合う海鮮グルメ

新鮮魚介は早起きして味わおう! 活気あふれる朝市グルメ

海鮮丼や定食など、新鮮で美味しい地魚がリーズナブルに食べられるのが朝市の魅力。地元の人たちとの交流も楽しく、その土地の食文化に触れられることから観光スポットとしても人気です。市場は昼までに終わることが多いので、がんばって早起きしましょう。

プロの味で海鮮の魅力を堪能 地元グルメで食べる

地魚を知り尽くした地元の飲食店での食事は旅の醍醐味。料亭でちょっと贅沢に海鮮料理を堪能するもよし。地元気分が味わえる居酒屋、地産地消にこだわるイタリアンやフレンチも魅力的です。最近ではイートインコーナーのある鮮魚店も増えています。

ご当地ならではの海鮮グルメを味わおう

旅行をしながらさまざまなご当地の海鮮を味わえるのは、海の幸や川の幸に恵まれた日本ならではの楽しみです。漁師町の獲れたての新鮮な魚を味わうのも魅力ですが、塩漬けにした鯖を糠漬けにした発酵食品である福井県の「鯖のへしこ」や兵庫県の「いかなごのくぎ煮」など、手間をかけた内陸の保存食としての魚料理も絶品揃いです。その土地の歴史や文化を知ることもできる、全国各地の地魚グルメにぜひトライしてみてください。

シチュエーションから『お店』を選ぼう

獲れたての海の幸で朝から満腹 市場の食堂で海鮮丼を

獲れたての海の幸を味わうなら、魚市場の食堂は外せません。特に人気なのは朝ごはん。漁港や市場で働いている人が足を運ぶとあって、ボリュームたっぷりの海鮮丼や定食などを、リーズナブルな値段で食べることができます。特に観光客に人気があるのは、函館朝市、小樽三角市場、小田原さかなセンター、さかた海鮮市場、福井日本海さかな街、大洗海鮮市場、築地場外市場など。活気ある雰囲気のなか、楽しくお腹を満たしましょう。

  • 鮮魚 まつした食堂

    京都府 / 宇治市

    鮮魚 まつした食堂

    新鮮な魚と丁寧な料理が味わえる食事処

    近畿日本鉄道小倉駅から徒歩約1分の「鮮魚 まつした食堂」は、宇治市小倉で長きにわたり鮮魚店を営んでおり、アットホームな店内のテーブル席で食事が楽しめる。自慢のランチ定食は、その日仕入れた鮮魚から選べ、体に優しい食材を使う。ご飯には精米したての米や、丁寧に作られたおばんざいが付いて毎日変わる魚を味わいに訪れるリピーターも多い。夜は食材を活かした絶品料理をお酒とともに堪能しよう。店舗では、刺身や魚のお造り、煮魚や各種お惣菜を販売している。便利で毎日のおかずの一品にぴったり。

  • 市場めし食堂

    静岡県 / 沼津市

    市場めし食堂

    土日祝日の昼限定営業の鮮度が光る海鮮料理店

    東名高速道路沼津ICから車で約25分の場所にある“みなと街食堂”。1階が水産物直売所、2階が「市場めし食堂」になっており、富士山が眺められる2階の食堂ではタチウオをはじめとする多彩な海の幸を圧倒的な大きさ、鮮度、安さで堪能できる。人気メニューの「太刀魚の豪快1本天丼」は、見た目も食べ応えも抜群。店内はアットホームな雰囲気で、子ども連れも楽しく過ごせるのが嬉しい。直売所では、静岡県の特産品や海産物、各種干物などのお土産商品が豊富に揃っているので、食事のあとにぜひ利用してみよう。

  • カフェ香月

    高知県 / 香南市

    カフェ香月

    新鮮な地元食材の手作り料理をリーズナブルに

    “夜須町を訪れる目的のひとつになりたい”というビジョンを掲げてオープンした「カフェ香月」。地元の新鮮な野菜や魚介類を使った、ご飯が進む手作り料理を提供している。ランチやディナーだけでなく、カフェタイムにもケーキなどのスイーツを求めて訪れる人の多い、地元の人気店だ。店内は、テーブル席やカウンター席を完備しており、おひとり様やカップル、小さな子ども連れの家族もゆっくり食事を楽しむことができる。テイクアウトメニューの提供もあるので、歩いて5分ほどの「ヤ・シィパーク」で外ランチを楽しむのもおすすめ。

  • 京・寿司 おおきに

    京都府 / 京都市中京区

    京・寿司 おおきに

    天然魚と野菜にこだわる京都・西院の寿司店

    JR嵯峨野線丹波口駅より徒歩約13分の寿司店。寿司を気軽に食べてもらいたいという思いを持つ大将が営むこの店では、客主体の店作りを追求している。営業時間内ならいつ訪れてもOKで、赤ちゃんと一緒でも利用可能。客のペースに合わせて寿司や料理を提供してくれる。ディナーは握り12貫を楽しめる「大将おまかせ握りコース」がおすすめ。寿司酢や塩などは化学調味料を含まないものを用い、野菜もできる限り農薬を使っていないものを仕入れるなど、体に優しい食材を使用。新鮮な天然物の魚介で握る寿司を、存分に味わいたい。

海鮮グルメが食べられる食堂をエリア別で探す

海鮮料理が種類豊富に揃う 居酒屋で地元っ子気分

地魚をお酒と一緒に気軽に味わうなら、地元の居酒屋がおすすめ。友だちと一緒にワイワイ盛り上がるのにもぴったりな場所です。酒盗や塩辛といった酒のアテ、地魚や透き通ったイカの刺身、カニの甲羅焼き、イクラやウニがたっぷりのった海鮮丼など、種類豊富なメニューが楽しめます。お店の人や地元のお客さんに、地元ならではのおすすめの海鮮グルメを尋ねて味わってみれば、さらに素敵な旅の思い出となるでしょう。

  • 旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ

    石川県 / 金沢市

    旬味鮮菜・おでん・旨酒あまつぼ

    芳しき酒と味わうこだわりの金沢じわもん料理

    創業52年、金沢を代表する老舗の居酒屋割烹。厳選した地場の新鮮な食材を中心とした昔ながらの創作和食が味わえる。豊富な種類の地酒と焼酎とともに、加賀おでんや新鮮な魚介類を楽しみたい。白木を基調とした店内には、カウンター、小上がり、個室、大宴会場などさまざまな席が用意されている。料理の美味しさはもちろん、金沢の人気観光スポット「21世紀美術館」から一番近い加賀の味処ということもあり、地元の人にとどまらず、観光客にもリピーターがいるほど。昼も夜も気軽に訪れて、滋味豊かな料理を心ゆくまで堪能してほしい。

  • 寿司居酒屋 つぼみ

    北海道 / 紋別郡

    寿司居酒屋 つぼみ

    湧別漁港の海の幸を遠軽町で堪能

    JR遠軽駅より徒歩約4分の場所にある、近海で獲れた鮮度にこだわった魚介が堪能できる寿司居酒屋で、それを食べに地元の人も多く訪れるほど人気。「湧別産活帆立の天婦羅」「湧別産蛸のアヒージョ」など揚げ物、焼き物も豊富に取り揃えている。

  • 小田原さかなセンター

    神奈川県 / 小田原市

    小田原さかなセンター

    新鮮な魚介類を選んでその場でBBQに

    小田原漁港のすぐそばにある、青果店・鮮魚店・土産物店・飲食店が集結した「小田原さかなセンター」。センター内で購入した食材をその場で楽しめる「海鮮BBQ」が好評。鮮魚のほか干物や珍味など小田原の名産の数々が揃う海鮮マーケットだ。

  • 魚河岸 丸天 みなと店

    静岡県 / 沼津市

    魚河岸 丸天 みなと店

    漁師町の魅力あふれる、人気の鮮魚料理店

    行列のできる人気店「魚河岸丸天」魚河岸店と同じ沼津港内にあるみなと店。魚市場ならではの新鮮な魚介類をたっぷりと味わえる。豪快でボリューム満点の料理に、地元の人も観光客も大満足。広々とした店内で、ゆったりと鮮魚料理を楽しもう。

海鮮グルメが食べられる居酒屋をエリア別で探す

とびきりの海鮮を味わうなら ちょっと贅沢に料亭で

伊勢海老やふぐ、クエやアンコウなど、その時期にその場所でしか食べられない旬の海鮮を目当てに、旅行に出かける人も多いのでは。とびきりの海の幸を、落ち着いた雰囲気で味わうなら、やはり料亭がおすすめです。地元の素材を知り尽くした板前さんの料理の数々に、幸せな気持ちに満たされます。美食自慢の旅館なら、素晴らしい食事を堪能した後、そのまま眠りにつくという贅沢も叶います。

  • 小料理かん田

    長崎県 / 佐世保市

    小料理かん田

    吟味した素材で仕上げる料理を佐世保で堪能

    佐世保川にほど近い地域で、素材の特長を活かした魅力ある料理が味わえる「小料理かん田」。完全予約制で一人ひとりに丁寧に料理を提供してくれる。店主との会話も楽しめ緊張せずにゆっくり過ごせる雰囲気が人気だ。

  • ハレの日ごはん Furuyama

    北海道 / 北見市

    ハレの日ごはん Furuyama

    伝統と新しさが融合する日本料理を味わう

    完全予約制で、旬の食材を活かしたコースのみを提供する創作日本料理店。新しいものを取り入れつつ、芯をぶらさない上質な料理の数々が味わえる。たい焼き風の最中皮の中に、味噌漬けにしたフォアグラ、ドライイチジク、いぶりがっこ、のし梅を混ぜた餡を入れた“いたって真面目に「たい焼き」です”という名前のメニューなど、センスの光るユニークな料理も魅力のひとつ。日本料理特有の旨味と相性抜群な、こだわりの自然派ワインと共に楽しみたい。シックで落ち着いた空間と最高のもてなしは、まさに“晴れの日”の利用にぴったりだ。

  • 酒家 かっぱ庵

    北海道 / 札幌市中央区

    酒家 かっぱ庵

    道産の旬の味覚を贅沢に使ったもてなし料理

    札幌市営地下鉄・すすきの駅より歩いて5分ほど、「ミシュランガイド北海道2017」のミシュランプレートにも掲載された和食の名店。フグ、すっぽんを扱う老舗で10年間料理長を務めた店主が、和食の基本を守りながらも遊び心たっぷりの日本料理を提供する。北海道産の山海の幸を盛り込んで丁寧に仕上げた料理は、こだわりの器に彩りも美しく盛られて提供される。地酒をはじめ焼酎やワイン、カクテルも揃えており、料理とともに楽しみたい。シックで落ち着いた店内には個室も完備しており、記念日や会食、接待にもおすすめだ。

  • 銀座 四代目 高橋屋

    東京都 / 中央区

    銀座 四代目 高橋屋

    “日本一丁寧な仕込み”を施したうなぎが自慢

    歌舞伎座タワーにほど近い創業約150年の歴史を持つ老舗割烹店で、歌舞伎界をはじめ各界の著名人もお忍びで訪れるという名店だ。「ミシュランガイド東京2024」にも選出され、伝統の味と心を込めて仕上げるうなぎは、世紀を超えて継承されてきた逸品。“日本一丁寧な仕込み”を信念に、食材選びから本焼きまでの全7工程には一切妥協がなく、小骨の処理など一尾の仕込みで約2時間もかけているという。食材・調理工程・食器・空間にこだわり、すべて一流を求めるその様は、まるで食と芸術を楽しめる小さな美術館のようだ。

海鮮グルメが食べられる料亭をエリア別で探す

イタリアン・フレンチで優雅に レストランで海の幸

海鮮料理というと、和食のイメージがあるかもしれませんが、新鮮な海の幸はフレンチやイタリアンでも人気の食材です。例えばシーフードのパスタ、ブイヤベース、鮮魚のポワレ(蒸し焼き)は、素材の新鮮さが大切ですし、牡蠣や伊勢海老、アワビはフレンチやイタリアンでよく使われます。大切な人とのデート、家族と過ごす記念の旅行では、イタリアンやフレンチレストランを訪れてみてはいかがでしょう。

  • レストラン☆ヴィルゴ

    静岡県 / 富士市

    レストラン☆ヴィルゴ

    富士山の絶景と地元食材を使った料理を満喫

    富士市「富士パークホテル」最上階のスカイラウンジにあるレストラン。富士山を一望できる絶好のロケーションを誇り、ディナーでは富士市街の美しい夜景を眺められる。“ふじのくに”静岡県の食材を積極的に活用したフルコースは、県の農林水産業や食文化の振興に貢献している「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰された小林昭二シェフが腕を振るう料理が堪能できると評判。グランドピアノのある、落ち着きと高級感漂う空間はムード満点で、誕生日や記念日など、大切な人と大切な日を過ごすにもぴったりだ。

  • Ristorante Thomas

    広島県 / 廿日市市

    Ristorante Thomas

    地元愛に満ちた食材で唯一無二のイタリアン

    地元・廿日市大野で2006年に生まれ、この地にしかないイタリアンレストランを目指す店。シェフが毎朝生産者から地元食材を仕入れ、素材の美味しさあふれる料理を提供。特に海と山に囲まれるこの地を表現した、前菜「大野の皿」やその日の魚介で贅沢に作る「車エビと本日の地魚のピザ」、魚介の頭を丸ごと使う「瀬戸内ペスカトーレ」などがおすすめだ。また、ソースの命であるフォン(ダシ)を一から取り、肉・魚料理に使用。ワインや紅茶のドリンクも充実しており、ファミリー利用やデートなどさまざまなシーンで使えそう。

  • 下北バル

    青森県 / むつ市

    下北バル

    下北半島の名産をまるごと味わえる店

    JR大湊線下北駅より徒歩約3分、「プラザホテルむつ」の1階に店を構える「下北バル」は、“下北半島の名物をまるごと味わえる店”がコンセプトのダイニングバー。自然豊かな下北半島の美味しい食材を使った料理と酒を楽しめる。近海で獲れる新鮮な魚介や食材を豪快に使った看板メニューのパエリアから、マグロステーキ御膳などの和のメニューまで、枠にとらわれない料理の数々が特長だ。そのほか、地元のブドウを使った下北ワインを飲めるのも嬉しい。本州最北の地の美味しい山海の幸を味わい尽くしたい。

  • ViaBRERA

    北海道 / 札幌市中央区

    ViaBRERA

    道産食材を贅沢にイタリアンで

    すすきの駅から徒歩約3分にある本格イタリアン。海鮮はもちろん、道産牛、「望来豚」、「知床どり」や季節の野菜など北海道の魅力的な食材をふんだんに使用したシェフこだわりの料理が、コースやアラカルトでリーズナブルに味わえる。気軽に楽しめるランチコースも好評だ。料理に合わせるワインは、イタリア産をメインとした多彩な銘柄を常時100種類以上ラインアップしている。1階と2階から成る2フロアの店内には、すすきのの夜景を望む個室も。贅沢気分が味わえる落ち着いた雰囲気で、デートや記念日での利用客も多い。

海鮮グルメが食べられるイタリアン・フレンチをエリア別で探す

ご当地グルメを気軽に テイクアウトで楽しむ

ドライブ旅行の途中に立ち寄った道の駅や、食べ歩きが楽しい観光客向けの市場や通りでよく見かけるのが、新鮮な魚介類がたっぷりと使われている串焼きや、殻つき焼き牡蠣、ミニ海鮮丼といったテイクアウト可能な海鮮グルメです。ご当地グルメやB級グルメなど、そこでしか味わえない一品を気軽に食べられることから、子どもが一緒の家族旅行や、気のおけない友だちとの旅行で人気のスタイルです。

  • 帆立屋しんや直売店 貝の蔵

    北海道 / 北見市

    帆立屋しんや直売店 貝の蔵

    ホタテ養殖発祥の地・常呂生まれの逸品を販売

    北見市常呂町にある、ホタテやサケなどの仲立業として明治24年に創業した「しんや」の直売所。常呂町に面するサロマ湖は、昭和8年に当時の水産庁北海道試験場の木下博士と「しんや」2代目当主が中心となって、ホタテ養殖事業に取り組んだ地。そのサロマ湖で育った滋味豊かなホタテで作る「ほたて燻油漬」や「ほたてエレガンス」など、オホーツク地方が生んだ逸品を販売している。店には広々とした駐車場を備えているので、旅の途中でも立ち寄りやすいのが嬉しい。また、購入した商品は全国へ発送可能だ。

  • 割烹 三福

    滋賀県 / 東近江市

    割烹 三福

    地元で長年愛されているうなぎが絶品の名店

    「三福」は、滋賀県東近江市で40年以上愛され続けている家族経営の割烹。現在は、京都や長浜で18年間にわたり修業した二代目が店を切り盛りしている。その日の仕入れ次第のお造りのほか、フレンチの経験を活かした「近江牛ステーキ」など、父親から受け継いだ料理に加え、二代目ならではの洋風メニューも好評を博している。創業当時から注ぎ足しているタレを使用したうなぎも名物で、これを目当てに遠方から訪れるリピーターや、親子三代で利用している人も多い。予約をすれば、うなぎのテイクアウトも可能となっている。

  • 虎杖浜たらこのかんばら直売所

    北海道 / 白老郡

    虎杖浜たらこのかんばら直売所

    人々の「いただきます」を豊かにしてくれる店

    北海道の白老町虎杖浜(こじょうはま)にある、かんばら水産の直売所。“世界の海から美味しいお魚を、いつもの食卓を少し華やかに”をコンセプトに、食べることが大好きな3代目の社長自ら国内外へ足を運び、料理し、食し、本当に納得できたものだけを販売している。かんばら水産が腕によりをかけて作った「虎杖浜たらこ」は、市場に流通するたらこの約10%足らずの“幻のたらこ”として人気だ。少量のものから大容量のものまで揃っているので、ニーズに合わせて選べて、余すことなく最後まで美味しく食べられる。

  • 鮮魚 まつした食堂

    京都府 / 宇治市

    鮮魚 まつした食堂

    新鮮な魚と丁寧な料理が味わえる食事処

    近畿日本鉄道小倉駅から徒歩約1分の「鮮魚 まつした食堂」は、宇治市小倉で長きにわたり鮮魚店を営んでおり、アットホームな店内のテーブル席で食事が楽しめる。自慢のランチ定食は、その日仕入れた鮮魚から選べ、体に優しい食材を使う。ご飯には精米したての米や、丁寧に作られたおばんざいが付いて毎日変わる魚を味わいに訪れるリピーターも多い。夜は食材を活かした絶品料理をお酒とともに堪能しよう。店舗では、刺身や魚のお造り、煮魚や各種お惣菜を販売している。便利で毎日のおかずの一品にぴったり。

テイクアウト可の海鮮グルメをエリア別で探す

人気の海鮮グルメをエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

もっと美味しく味わいたい 人気のうなぎ料理の楽しみ方
選び方はさまざま 料理も美味な人気居酒屋
全席喫煙可も分煙もご案内 たばこが吸えるディナーを満喫!
おいしいイタリア料理を満喫 人気のイタリアンレストラン
旅行先の市場やお店で楽しむ 人気の、おいしい海鮮グルメ